マンションを賃貸に出すにはまずは一括査定がおすすめです

❶賃貸に出すことでコストを抑えたり収入に
❷信頼できる業者複数の見積もりを一度に比較
❸代行業者は家賃の集金やクレーム処理、修繕など

ハナビル株式会社
マンション 賃貸に出す 確定申告

賃貸に出すことでコストを抑えたり収入に

所有しているマンション に住まなくなったとき、空き室のままにしておくと費用ばかりがかかってしまいますし、荒れてしまいます。そのため、通常は売却してしまうか、賃貸に出すことでコストを抑えたり収入にする人がほとんどですが、いずれの場合でも自分で不動産を売却したり借主を募ることは困難ですので、仲介業者に依頼することになります。ここで重要になるのが仲介業者選びですが、賃貸物件として借主を募る場合、必ずしも高額の賃料を提示してくるところがベストであるとは限りません。というのも、高額の賃料で借主がすぐに見つかれば、オーナーにとっては最も高額の収入になりますが、賃料が高いことで借主がなかなか見つからなかった場合、結局は部屋がどんどん荒れていって、固定資産税や水道光熱費といった経費を自分で負担しなければならなくなります。また、適切な賃料の見積もりをしてきたところであっても、借主を見つけるパイプがない業者であれば、やはりいつまでも空き室リスクを負うことになってしまいます。


トップに